トイサブ!

【’21年最新】トイサブ|ライトプランの口コミ!実際の料金、おもちゃを解説

【'21年最新】トイサブ|ライトプランの口コミ!実際の料金、おもちゃを解説

トイサブをお試ししたいけど、月額料金の高さに悩んでいませんか?

トイサブでは、おもちゃの個数や交換頻度を減らす代わりに、料金を安くできるライトプランがあります。

この記事では、実際にトイサブを半年以上継続した私が、

ライトプランの料金や利用条件

ライトプランで届いたおもちゃ

通常プランとの違い

について徹底解説します。

この記事では、トイサブのライトプランについてレビューしておりますが、トイサブが私個人に対して組んだプランとなりますため、ユーザーによって料金やサービス内容が若干異なる可能性がございますこと、あらかじめご了承ください。

トイサブのライトプランとは

トイサブ(toysub)ライトプランの料金やおもちゃなどのサービス概要
対象年齢 0歳3か月~6歳未満
(兄弟利用不可
料金 月額2,464円(税込)
おもちゃの
個数
4点(4歳以上は3点)
定価10,000円相当
おもちゃ
交換頻度
3ヶ月に1回
3ヶ月を過ぎたら交換可能
レンタル延長 OK(おもちゃ個別に選べる)
レンタル品
の買取
特別価格で購入可能
(すでに返却してしまったおもちゃも買取可能)
トラブル時
の補償
破損・汚損は原則弁償不要
紛失の場合は上限1,000円にて弁償

トイサブのライトプランは会員限定で提供されています。

入会後2ヶ月間は通常プランを利用。

ライトプランへ切り替えられるのは、早くても3ヶ月目以降になります。

先に通常プランについて知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね!

月額2,464円を毎月支払い

トイサブ(toysub)ライトプランはクレジットカードで毎月支払い

月額2,464円(税込)。もちろん送料無料です。

登録したクレジットカードで、自動で毎月支払いが行われます。

通常プランのように、6ヶ月 or 1年間分の一括払いによる割引はありません。

通常プランをまとめ払いしていた場合、残り月数に応じて返金あり

ライトプランへ切り替えるときに、すでに支払い済みの通常プラン利用期間が残っていた場合、残りの月数に応じて返金があります。

実際に、私は通常プランを6ヶ月間まとめ払いしていたのですが、まだ1ヶ月分残っている状態でライトプランへ切り替えました。

プラン切替時に手数料などの自己負担はなく、1ヶ月分の料金3,490円(まとめ払いしたため通常の5%オフ)が全額返金されました。

ひとみ
ひとみ
まとめ払いで通常プランを利用していても、安心してライトプランへ切り替えられますね!

定価10,000円相当のおもちゃ3~4個が届く

トイサブ(toysub)ライトプランでは定価10,000円相当のおもちゃ3~4個が届く

おもちゃの個数は4点(4歳以上の場合は3点)となり、定価で10,000円相当の知育玩具が届きます。

ダンボールが80サイズ(23×32×24センチ)となるので、このサイズを超えるような大型の乗用玩具が、おもちゃの選定対象から外れます。

ベビージムや手押し車のような、サイズが大きめのおもちゃをリクエストしたいときは、事前にトイサブへ確認しましょう。

兄弟で共有利用ができません

通常プランの場合、1件の注文につき2人まで共有利用をすることができます。

しかし、ライトプランにすると兄弟で共有できません。

それぞれの子どもに合ったおもちゃを個別に選んでほしい場合は、通常プランを利用しましょう。

(参考)通常プランのおもちゃ個数配分について
  • 4歳未満の子どもがいる場合
    1人につき3個。合計6個のお届け。
  • 4歳以上の子ども2人で共有する場合
    1人につき2個。一緒に遊べるおもちゃ1個。合計5個のお届け。

交換頻度は3ヶ月に1回!リクエストもOK

トイサブ(toysub)ライトプランでは交換頻度は3ヶ月に1回!リクエストもOK

おもちゃの交換頻度は3ヶ月に1回

3ヶ月レンタルした後は、いつでも交換OK。

レンタル延長するか、あるいは返却買取するか、おもちゃ個々に選ぶことができます。

おもちゃ交換可能日の1週間前になると、トイサブから返却申請フォームURLが記載されたメールが届きます。

おもちゃすべてを延長する場合は、とくに何もする必要はありません。交換したいと思ったときに申請できます!

返却申請フォームの備考欄に、遊んでみたいおもちゃのリクエストを書くと、おもちゃの選定に反映してもらえます。

リクエストをするときのポイント
  • おもちゃのメーカー名(ブランド)+商品名をセットにして書く
  • おもちゃのカテゴリ(積み木など)でザックリ書いてもOK
  • おもちゃを通じてやってみたい遊び経験深堀りして書こう!

ライトプランで実際に届いた1歳児向けおもちゃ一覧

トイサブのライトプランで実際に届いた1歳児向けおもちゃ一覧
トイサブ!ライトプランのおもちゃ一覧
  1. くろくま君の10まで数えてバス(くもん出版)
  2. わんわんのバイリンガルスマートフォン(Fisherprice)
  3. Spike the Fine Motor Hedgehog(Learning Resources)
  4. はじめての食育 キッズプレートセット(Woody Puddy)

電子音の出るプラ製おもちゃ×2個、プラ製のペグさし×1個、木製のおままごとセット×1個というラインナップ。

バランスの良さがいいですよね!

車が大好きなムスコくん。くろくま君バスへの飛びつきがすごかったです。

おまけに、おままごとセットのプレートも車の形。

ひとみ
ひとみ
目をキラッキラさせながら遊んでました(^^)
トイサブのライトプランで届いたおもちゃの価値を市場価値で調べた結果

2021年6月時点の市場価値を調べたところ、総額10,359円!!

Amazonや楽天市場での最安値を参考に調べた結果なので、定価(メーカー希望小売価格)で計算すると、もっとお高くなると思います。

トイサブを半年以上利用してきましたが、手に入りにくい海外ブランドだと、Amazonにも在庫がなかったり。

すでに生産終了していて、市場に出回っていないおもちゃをレンタルできたこともありました。

トイサブで取り扱っているおもちゃは1,600種類以上!63,000点が用意されています。

ひとみ
ひとみ
今回はどんなおもちゃを選んでもらえたのか?箱を開ける前のドキドキがたまりません。笑

知育のねらいは「繰り返し遊んで、数に親しむ」

トイサブ(toysub)ライトプランのプランシート、おもちゃの解説、取扱説明書、利用ガイドの画像

知育のねらいは「1~10まで数えてみよう!繰り返し遊びを通してに親しむ」でした。

おもちゃの返却が早くても3ヶ月後となるので、その間の子どもの成長を考慮しておもちゃを選定してくださったようです。

プランシートには、プランナーさんからの約600文字にわたる長文コメントが…!

とくに、まねっこ遊びやごっこ遊びを通じて「聞く」「話す」ことを楽しめるようなおもちゃが選ばれていました。

ライトプランに切り替えたときのムスコくんは、ちょうど1歳6ヶ月

まだ有意味語(意味のある語)が「イナイイナイ」しか出てきておらず、言葉のやり取りを普段の生活や遊びの中で意識するよう、1歳半健診で指導をいただいたところでした。

1歳半健診での指導内容を、トイサブへの感想コメントに書いたところ、

自分の声を録音して聞くことのできる「バイリンガルスマートフォン」

おままごと遊びに大活躍(しかも車)の「キッズプレートセット」

遊びの中で大人が話す言葉をまねしたり、「ちょうだい」「どうぞ」のようなやり取りを楽しめるおもちゃを届けてくれました。

通常プランに比べると2個少なくなるので、子どもにハマるかな?とちょっと不安もあったのですが、

車でドライブに行くときにも、肌身離さず持っていくほど気に入ってました♪

ライトプランと通常プランの違いは?

トイサブ(toysub)の通常プランとライトプランの違い

トイサブのライトプランと通常プランの違いについて解説します。

ざっくり表にまとめると、以下のようになります。

ライトプラン 通常プラン
料金 月額2,464円
(まとめ割引なし)
月額3,674円
(まとめ割引あり)
おもちゃの
個数
3~4個 5~6個
おもちゃの
価値
定価10,000円相当 定価15,000円相当
交換頻度 3ヶ月に1回 2ヶ月に1回
ダンボール
サイズ
80サイズ 100サイズ~
大型玩具 なし あり
兄弟で
共有利用
不可

月額料金で比較:長期利用した場合をシミュレーション

トイサブ(toysub)を月額料金で比較:長期利用した場合をシミュレーション

ライトプラン月額2,464円。支払い方法は毎月支払いのみです。

通常プランは月額3,674円。6ヶ月分をまとめて支払うと5%オフ、1年間分をまとめて支払うと10%オフの割引が受けられます。

これからトイサブへ入会する方向けに、1年間利用する場合の料金シミュレーションを、3パターンに分けて紹介します。

  1. 入会後2ヶ月は通常プラン→3ヶ月目以降ライトプラン
  2. 通常プラン1年間まとめ払い×1回
  3. 通常プラン6ヶ月まとめ払い×2回
1年間利用するとしたら…
1.通常+ライト 2.通常プラン
(1年間一括)
3.通常プラン
(6ヶ月一括)
1年間の利用料 31,988円 39,679円 41,882円
最安値との差額 最安 +7,691円 +9,894円
1日あたり… 87円で遊べる 108円遊べる 114円で遊べる
おもちゃ総数 22個 36個 36個
おもちゃ1個
あたり…
1,454円で
レンタル
1,102円で
レンタル
1,163円で
レンタル

通常プラン2ヶ月+ライトプラン10ヶ月利用するパターンが最安値となります。

ひとみ
ひとみ
1日あたり87円で遊べる!

一度にレンタルできるおもちゃの個数は、最初の2ヶ月間は通常プランのため6個。

3ヶ月目以降は、4個を最短3ヶ月間レンタルできます。

最短でおもちゃをすべて交換していくと、1年間で合計22個レンタルできます(4歳未満の場合)。

おもちゃ1個あたりのレンタル料金で比較すると、以下のようになります。

1.通常+ライト 2.通常プラン
(1年間一括)
3.通常プラン
(6ヶ月一括)
1年間の利用料 31,988円 39,679円 41,882円
おもちゃ総数 22個 36個 36個
おもちゃ1個
あたり…
1,454円で
レンタル
1,102円で
レンタル
1,163円で
レンタル

4歳以上のお子さまの場合、最初の2ヶ月間は通常プランのため5個レンタル。

3ヶ月目以降は、3個を最短3ヶ月間レンタルできます。

最短ですべてのおもちゃを交換していくと、1年間で合計17個のおもちゃがレンタルできます。

おもちゃ1個あたりのレンタル料金で比較すると、以下のようになります。

1.通常+ライト 2.通常プラン
(1年間一括)
3.通常プラン
(6ヶ月一括)
1年間の利用料 31,988円 39,679円 41,882円
おもちゃ総数 17個 30個 30個
おもちゃ1個
あたり…
1,881円で
レンタル
1,322円で
レンタル
1,396円で
レンタル
2021年7月時点でのCode&Go®ロボットマウスアクティビティセットのAmazon市場価格を調べた画像2021年7月時点でのAmazon販売価格

たとえばトイサブでレンタルできる4歳以上向けプログラミング玩具Code&Go®ロボットマウスアクティビティセット

このロボットマウスくん、Amazonで9,261円、楽天市場で7,733円という超高級知育玩具なのです…!

買うと8,000円超えのおもちゃでも、トイサブなら約2,000円で、3ヶ月間遊べます。

1つのおもちゃを購入して、長く遊んだ方がお得と感じるか。

新しいおもちゃにドンドン交換して遊んだ方がお得と感じるかは、あなた次第!

お子さまの性格、おうちでの理想の遊び方に合わせて、考えてみてください(^^)

おもちゃの内容で比較:個数も大きさもライトに

トイサブ(toysub)の通常プランとライトプランのおもちゃの違いについて

ライトプランと通常プランを、おもちゃの内容で比較してみましょう。

ライトプラン 通常プラン
おもちゃの個数 4個
(4歳以上は3個)
6個
(4歳以上は5個)
おもちゃの価値 定価10,000円相当 定価15,000円相当
交換頻度 3ヶ月に1回 2ヶ月に1回
ダンボールサイズ 80サイズ 100サイズ~
大型玩具 なし あり
兄弟で共有利用 不可

おもちゃの個数が減るのに応じて、おもちゃの価値が総額10,000円相当となります。

おもちゃの交換頻度は2ヶ月に1回から、3ヶ月に1回となります。

3ヶ月を過ぎたあとは、いつでも交換OK。

通常プランと変わりなく、おもちゃのリクエストを送ることができます。

もし通常プランへ戻したくなったときは、ライトプランを最短3ヶ月利用した後、通常プランへ切り替えることができます。

ダンボールが小さくなるので、手押し車などの大型乗用玩具がおもちゃの選定対象からはずれてしまいます!

ベビージムや室内乗用玩具など、大きめのおもちゃを希望する場合は、事前にトイサブへ問い合わせてみましょう。

ライトプランでは、兄弟で共有利用することができません。

通常プランでは、1つの注文につき兄弟2人まで共有できます。

兄弟それぞれのお子さまに、個別におもちゃを選んでほしい場合は、通常プランを利用しましょう。

トイサブ!ライトプランのデメリット

トイサブtoysubライトプランのデメリット

トイサブのライトプランを実際に利用した感じたデメリットについてお伝えします。

トイサブ!ライトプランの3つのデメリット

  • おもちゃに飽きても途中交換はできない
  • 大型玩具がレンタルできない
  • 兄弟で共有利用できない

おもちゃに飽きても途中交換はできない

トイサブtoysubライトプランのデメリットその1レンタル期間が最短3ヶ月間で途中交換ができないこと

ライトプランではおもちゃのお届け個数が4個(4歳以上は3個)となり、交換できるのが早くて3ヶ月後。

通常プランに比べると、おもちゃの個数が減り、交換頻度も少なくなります。

もし子どもにハマらなくても、最低3ヶ月間は同じおもちゃで持ちこたえなければなりません…!

解約は、入会後60日以降であればOK。ライトプランを開始した時点で60日を過ぎていますので、いつでも解約できます。)

なるべく短い期間で、たくさんのおもちゃとの出会いを優先したい方には、ライトプランをおすすめできません。

子どもが気に入りそうなおもちゃを、確実に届けてもらうために。

選ばれたおもちゃを事前に確認し、個別に変更したい方にはトイボックスがおすすめです。

LINEで保育士と相談しながら、子どもに合ったおもちゃを選ぶことができます。くわしくはこちらの記事をご覧ください。

大型玩具がレンタルできない

トイサブtoysubライトプランのデメリットその2手押し車のような乗用大型玩具がレンタルできない
ライトプラン 通常プラン
ダンボールサイズ 80サイズ 100サイズ~

ライトプランではダンボールサイズが通常より小さくなるので、大型の乗用玩具がおもちゃの選定対象から外れます。

MOCCO(平和工業)の「森の汽車ポッポ」のような手押し車、PLANTOYS(プラントイ)のベビージムなど。

トイサブで大型玩具をレンタルしたいときは、事前にライトプランへ切り替えられるか、必ず問い合せてみてくださいね!

兄弟で共有利用できない

トイサブtoysubライトプランのデメリットその3きょうだいで共有利用ができない
ライトプラン 通常プラン
兄弟で共有利用 不可

通常プランでは、1件の申込につき兄弟2人まで、共有して利用することができます。

しかしライトプランでは、兄弟での共有利用ができません。

トイサブを兄弟で利用したい場合、2つの方法があります。

  1. 通常プランをそのまま共有利用する
  2. ライトプランを2人分利用する

基本的には、通常プランを共有利用した方が安く済むので、ライトプランへは切り替えないことをおすすめします。

通常プランは月額3,674円。2人まで共有可能なので、1人あたり1,837円/月となります。

ライトプランの料金は2,464円/月。

子ども1人あたりの利用料金で考えると、通常プランの方が月627円安くなります。

3人以上のお子さまで共有利用したい。

おもちゃの組み合わせや個数配分を自由に決めたいという方には、トイボックスがおすすめです。

共有する子どもの人数に制限がなく、おもちゃが発送される前に中身を確認、変更することができます。

おもちゃが届いてから「好みに合わないものが届いた…」と後悔することがありません。

くわしくはこちらの記事をご覧くださいね。

トイサブ!ライトプランのメリット

トイサブtoysubライトプランのメリットについて

トイサブを実際に利用して感じたライトプランのメリットを3つお伝えします。

トイサブ!ライトプランの3つのメリット

  • 月額料金が2,464円と格安
  • 収納に必要なスペースが減る
  • 3ヶ月ごとにおもちゃを交換できる

月額料金が2,464円と格安

トイサブtoysubライトプランのメリットその1月額2464円と格安の値段で知育玩具をレンタルできる
ライトプラン 通常プラン
料金 月額2,464円 月額3,674円
おもちゃの個数 4個
(4歳以上は3個)
6個
(4歳以上は5個)
おもちゃの価値 定価10,000円相当 定価15,000円相当
1日あたり… 79円で遊べる 118円で遊べる

月額料金が2,464円と格安日割りで単純計算すると、1日あたり79円で遊べます。

しかも、通常プランとライトプランでは、保証されているおもちゃの価値がほぼ変わりません。

ライトプランにすることによって、安価なおもちゃばかり組み合わされるということは無いので、ご安心くださいね。

トイサブから少数精鋭の選ばれし知育玩具たちが、あなたのおうちに届きます。

ひとみ
ひとみ
私はトイサブするために、ムダにお菓子買うのやめました!笑

新しい知育玩具を、定期的に少数取り入れたい方には、ライトプランがおすすめです。

収納に必要なスペースが減る

トイサブtoysubライトプランのメリットその2ダンボールサイズが小さくなり収納スペースが減る
ライトプラン 通常プラン
ダンボールサイズ 80サイズ 100サイズ~

ライトプランにするとダンボールが少し小さくなるので、収納に必要なスペースがちょっと減ります。

トイサブから届いたダンボールは、返却のときにも使うので、保管しておく必要があります。

誤って捨ててしまった場合は、規定サイズ内のダンボールをホームセンター等で購入して用意してくださいね(><)

家の収納を少しでも減らしたい!というミニマリストな方は、ライトプラン一択ですね(^^)

3ヶ月ごとにおもちゃを交換できる

トイサブtoysubライトプランのメリットその3最短3ヶ月レンタル後におもちゃを交換可能
ライトプラン 通常プラン
交換頻度 3ヶ月に1回 2ヶ月に1回

通常プラン最短2ヶ月で交換できます。

せっかく新しいおもちゃに変えられるのに、継続してレンタルするのはもったいない気がして、毎回すべてのおもちゃを交換していました。

トイサブでは、おもちゃ個別に延長・返却・買取が選べます。返却期限はありません。

ライトプランは、交換できるのが早くて3ヶ月後となるので、必然的に1つのおもちゃで遊ぶ期間が長くなりました。

1つのおもちゃでじっくり遊びながら、新しい遊び方を編み出している子どもの様子を見るのが、親として楽しみの1つになっています。

なるべく短い期間で、いろんなおもちゃと出会いたい方は、通常プランをそのまま利用したほうが良いかもしれません。

新しいおもちゃを定期的に取り入れながらも、おもちゃで遊ぶ期間は長めに取りたいという方には、ライトプランをぜひ試してみてほしいです(^^)

まとめ:トイサブ!ライトプランはこんな方におすすめ

トイサブ!ライトプランのまとめとおすすめしたい人

トイサブ!のライトプランで実際に届いたおもちゃの紹介、サービス内容について解説しました。

ライトプランがおすすめな人
  • 定期的に新しいおもちゃを少数取り入れたい。
  • 1つのおもちゃで長く遊べるタイプのお子さま。
  • 手押し車など大型玩具は希望しない。
  • 兄弟での共有利用は希望しない。

これからトイサブを始める方は、最初の2ヶ月間は通常プランの利用が必須です。

通常プランの利用方法、割引つきの申込についてはこちらの記事にで解説しています

1歳、とくにハイハイ~よちよち歩きの時期にレンタルしたので、同じくらいの時期のお子様であれば、かなりご参考になるかと思います(^^)

\実際にレンタルした6ヶ月分のおもちゃ大公開/

【1歳0ヶ月】トイサブのおもちゃ6ヶ月分&リアルな感想を本音で口コミ!
【1歳】トイサブのおもちゃ6ヶ月分を超リアルに口コミ!SNSの評判もまとめました 0~1歳のおもちゃ選びが難しすぎる… 子どものおもちゃの好みがイマイチわからない いろんなおもちゃを試したいけど、...